お知らせ|株式会社MINEZAWA

社長年頭挨拶

2022.01.01

明けましておめでとうございます。

2022年・新年を迎え、皆様がご家族とともに、健やかな新年を迎えられたことと謹んでお慶びを申し上げます。

昨年は、一昨年に引き続き、新型コロナウイルスの影響で、またもや事業活動に制限を受けてしまいました。
そしてなお、本年も厳しい状況になるかもしれません。

このような状況ではありますが、
「今、やれること・やるべきこと・やらなければならないこと」
を考え、中でも特に、

・一層の情報の共有化を図る。
=「周知」だけではなく、情報をみんなで考え・それぞれ実践していく。
・『全体最適』を図っていく。
=自分、自部署だけでなく、営業所、会社、グループ会社との協業に努める。
を達成するべく、一つ一つの事柄について

『MINEZAWA4箇条としている行動指針』
・私たちは、安全に業務を行います。
・私たちは、自ら考えて行動します。
・私たちは、チームワークを大切にします。
・私たちは、社会に貢献します。

をもって、2023年に迎える創業155周年に向かって進んで参りたいと思います。

本年も皆様からのご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

<年末年始休業日>
2021年12月29日(水)~2022年1月5日(水)

※経営管理本部のみ2021年12月29日(木)、30日(金)、2022年1月5日(水)出勤日となっております。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、お急ぎのご用件がございましたら、直接担当者宛にご連絡いただきますよう、宜しくお願いいたします。

※2022年1月6日(木)より、通常通り営業いたします。
※お問い合わせにつきましては、2022年1月6日(木)以降ご連絡させていただきます。

このたび、当社とパートナー契約を締結している名古屋グランパスに日東工器株式会社様のエアマッサージ器「フィジカルメドマー」2台を贈呈しました。

贈呈した「フィジカルメドマー」は名古屋グランパスの選手の皆様にご使用いただきます。

選手の皆様が試合でベストパフォーマンスができるよう、グランパスファミリーとして引き続きサポートしてまいります。

株式会社MINEZAWA(代表取締役社長:峰澤彰宏、本社:愛知県岡崎市)は、「名古屋グランパス」とパートナー契約を締結させて頂く運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2021/0804minezawa.php

地元チームを応援することで、スポーツを通した地域社会の貢献も目指します。

MINEZAWAは公式スポンサーとして、これからも様々な活動を支援していきます。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社MINEZAWA
経営管理本部 内藤宏(0564-25-5000)

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社では一層の経営基盤の強化と業務運営の効率化を図るため、組織変更を行いますのでご案内申し上げます。

         記

■変更日 2021年08月01日付

■第四営業部の廃止(第一営業部・第三営業部に統合)・各グループの部門変更

購買物流部        ⇒ 調達部(国内業務グループ・海外業務グループ)
※従来の物流業務は担当致しません。

福岡営業所  第四営業部 ⇒ 第一営業部

北九州営業所 第四営業部 ⇒ 第一営業部

911G   第三営業部 ⇒ 第二営業部
912G   第三営業部 ⇒ 第二営業部

桑名営業所  第三営業部 ⇒ 第二営業部

厚木営業所  第一営業部 ⇒ 第三営業部

千葉事務所  第一営業部 ⇒ 第三営業部

苫小牧営業所 第四営業部 ⇒ 第三営業部

23G    第四営業部 ⇒ 第三営業部

24G    第四営業部 ⇒ 第三営業部

26G    第四営業部 ⇒ 第三営業部

※担当者並びに電話番号の変更はございません。

これからもお客様によりきめ細やかなサービスを提供して参ります。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社MINEZAWA
経営管理本部 内藤宏(0564-25-5000)

新型コロナウイルスで罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当社は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従業員ならびに関係者の皆様の「健康と安全」に最大限配慮し、関係各所と連携して、以下の対応を実施しています。

◇主な感染拡大防止対策

①感染防止対策の徹底について
・従業員の健康確認を毎日実施(体調、体温の登録)
・咳エチケット(マスクの着用義務)、手洗い、手指アルコール消毒
・エレベーター利用の人数制限
・社内食堂は時差利用とし、さらに対面利用を避け、横並びで利用
・PC画面の注意喚起による定期換気の実施
・来客基準の徹底(不要不急の来訪禁止、来社時の記名・体温計測・手指アルコール消毒)
・外勤者に対する接触感染アプリの付与

②テレワーク・在宅勤務・時差出勤の実施について
・テレワーク、在宅勤務を推奨し、出社率7割減の励行
・働き方諸制度を活用した在社密度の低減
・通勤時間帯の分散を推奨

③出張・会議・イベント参加について
・国内出張:不急の出張を控え、WEB会議を基本とする
・海外出張:原則禁止とし、WEB会議を基本とする
・不急の会議・来訪・イベントを控え、WEB会議を基本とする

◆当社における感染者状況

<5月18日更新>

拠点:岡崎本社

陽性確定:5月18日

感染者数:1名(派遣社員)

消毒:実施済み

濃厚接触者:なし

弊社では、節電や省エネルギー等を含む地球温暖化防止対策の一環として、また、弊社のISO14001(環境ISO)活動の取り組みとして、環境省の「COOL CHOICE」に賛同し、以下の期間と内容により「クールビズ」を実施しております。

お客様の皆様には、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2021年5月1日(土) – 10月31日(日)の実施期間中は、軽装(ノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツ等)での通勤と執務を推奨しております。

弊社へご来訪のお客様におかれましても、ぜひ軽装でお越し下さいますよう、併せてお願い申し上げます。

株式会社MINEZAWA(代表取締役社長:峰澤彰宏、本社:愛知県岡崎市)は、このたび株式会社リークフリーの全株式を取得する株式譲渡契約を締結いたしました。

株式会社リークフリーは、2003年4月に米国チェスタートン社の関東地区代理店として会社設立以来、シール業界での豊富な経験と知識を有してチェスタートン社の製品を多く販売してきました。

今回の株式取得により、MINEZAWAグループの商品・サービス及び顧客基盤の拡大が可能になります。

また、株式会社リークフリーには経験豊富な人材が多数在籍しており、グループ間の人材交流を通じて、お客様により一層満足いただけるサービスを提供してまいります。

<株式取得の対象会社の概要>
社 名:株式会社リークフリー
URL:http://www.leakfree.co.jp/

設 立:2003年4月
代表者:代表取締役 峰澤彰宏
資本金:4,700万円
所在地:東京都中央区日本橋本町3-9-4 日本橋ライフサイエンスビルディング6 6F

事業内容
(1) 密封装置類及び密封装置関連製品の輸入販売及び補修業務
(2) パッキング類の輸入販売
(3) 油空圧機器用シールの輸入販売及び補修業務
(4) ポンプの輸入販売及び補修業務
(5) 工場メンテナンス用洗剤・溶剤・潤滑油等の輸入販売
(6) 金属補修材及び床補修材の輸入販売及び施工業務
(7) メンテナンス用シール商品に関する研修開催及び企画販売
(8) 上記製品及び機器の調査業務とそのプログラムの販売
(9) 前各号に付帯関連する一切の業務

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社MINEZAWA
経営管理本部 内藤宏(0564-25-5000)

拝啓 早春の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます

さて、この度、弊社では、新たな企業文化を創造し、多様化するお客さまのニーズや働き方の変化に対し、より質の高いサービスを提供させて頂くことを目的として、安城営業所の機能を岡崎本社に統合し、営業活動はスピーディーな対応が可能なサテライトオフィスを活用したテレワークを推進させて頂く事となりました。

つきましては、誠に恐れ入りますが、来る令和三年四月よりお客様の営業窓口名称を「本社 第三営業部」に変更させていただきますので、ご理解賜りたくお願い申し上げます。

なお、この度の機能統合に伴う取引先各位の窓口担当者に変更はございません。

従来通りの充実したサービスを提供させて頂きますので、引き続きお引き立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

また、弊社では昨今の物流を取り巻く環境の変化にも柔軟に対応し、合理化や最適化を図って、皆様のご期待にお応え出来るよう、より一層努力して参ります。

まずは略儀ながら書中をもちましてご案内かたがたご挨拶申し上げます。

敬 具

営業所統合開始日 2021年4月1日(木)
新住所 〒444-8588 愛知県岡崎市井田南町4番地5
新電話番号  0564-22-6622
新FAX番号 0564-22-6639

令和三年三月吉日

株式会社MINEZAWA
代表取締役社長 峰澤 彰宏

社長年頭挨拶

2021.01.01
2021・新年を迎えました。
皆様がご家族とともに、健やかに新年を迎えられたことと
謹んでお慶びを申し上げます
昨年は、新型コロナウイルスの影響で、
すべてにおいて大きな変更・修正をせざるを得ない
歴史的に不自由な1年でありました。
コロナの影響は、いまだ見通しがつかない状況ではありますが、
このような機会は「じっくり考えてみる」ことも、大切なことではないでしょうか。
「新しい生活様式」という言葉が頻繁に聞かれるようになりました。
当社においても、テレワーク・リモート会議・在宅勤務など、「新しい働き方(営業活動)」を取り入れ始めました。
これらは、今までもやってみよう、やれないか?と考えていたことですが、
やらざるを得ない状況下におかれ、「すぐにやってみる・やり始める」ことで、前進することができました。
月並みかもしれませんが、「ピンチはチャンス」という言葉通り、
『これからの・将来の営業スタイル』を考えて、やってみることができる
チャンスだと考えています。
現在も、当社の取引先様の中には、「コロナ禍」においても業績を伸ばしている企業もあります。
そのような企業への営業活動、また自社の企業活動においても、
考えたこと、やってみたこと、一人一人が取り組んだことは、
いずれ必ず、関係する皆様へ成果・結果という形で表れてくると信じています。
私が考えた今年の漢字一文字は『進』です。
・情報力を大切にして、共有化の強化を図る
・グループ企業(国内外)の更なる連携・協業を図る
・新人事制度他、やるべき新しいことに取り組む
これらを特に重点として、大切に本年を進んでいきたいと考えています。
当社に掲げてある※『寸陰不可軽』の言葉を忘れず、安全と健康を確保しながら、
2021年(創業153年目)はチームワークをもって進んでいきたいと考えています。
※「少年易老學難成、一寸光陰不可軽」