NEWS&TOPICS|株式会社MINEZAWA

現在、中途採用営業職(厚木・北九州)の募集をしております。

詳細は下記URLをご確認ください。

募集要項(中途)

エントリーフォーム

 

社外報No.6発行

2021.01.05

社外報No.6を発行いたしました。

ぜひご覧ください。

PDFはこちら

社外報No.6-1(本紙)_202101 社外報No.6-2 (折込)_202101

社長年頭挨拶

2021.01.01
2021・新年を迎えました。
皆様がご家族とともに、健やかに新年を迎えられたことと
謹んでお慶びを申し上げます
昨年は、新型コロナウイルスの影響で、
すべてにおいて大きな変更・修正をせざるを得ない
歴史的に不自由な1年でありました。
コロナの影響は、いまだ見通しがつかない状況ではありますが、
このような機会は「じっくり考えてみる」ことも、大切なことではないでしょうか。
「新しい生活様式」という言葉が頻繁に聞かれるようになりました。
当社においても、テレワーク・リモート会議・在宅勤務など、「新しい働き方(営業活動)」を取り入れ始めました。
これらは、今までもやってみよう、やれないか?と考えていたことですが、
やらざるを得ない状況下におかれ、「すぐにやってみる・やり始める」ことで、前進することができました。
月並みかもしれませんが、「ピンチはチャンス」という言葉通り、
『これからの・将来の営業スタイル』を考えて、やってみることができる
チャンスだと考えています。
現在も、当社の取引先様の中には、「コロナ禍」においても業績を伸ばしている企業もあります。
そのような企業への営業活動、また自社の企業活動においても、
考えたこと、やってみたこと、一人一人が取り組んだことは、
いずれ必ず、関係する皆様へ成果・結果という形で表れてくると信じています。
私が考えた今年の漢字一文字は『進』です。
・情報力を大切にして、共有化の強化を図る
・グループ企業(国内外)の更なる連携・協業を図る
・新人事制度他、やるべき新しいことに取り組む
これらを特に重点として、大切に本年を進んでいきたいと考えています。
当社に掲げてある※『寸陰不可軽』の言葉を忘れず、安全と健康を確保しながら、
2021年(創業153年目)はチームワークをもって進んでいきたいと考えています。
※「少年易老學難成、一寸光陰不可軽」

社外報No.5発行

2020.11.13

社外報No.5発行いたしました。
今回は当社のエンジニアリング部を紹介しております。

ぜひご覧いただけますと幸いでございます。




社外報No.4発行

2020.10.12

弊社 取締役会長 峰澤節子 儀 去る令和2年9月25日 91歳にて逝去致しました
ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに 謹んでお知らせ申し上げます

氏 名 峰澤 節子(みねざわ せつこ)
昭和3年(1928年)9月28日生(満91歳)
逝去日 2020年9月25日

通夜および葬儀告別式は 近親者のみにて執り行いました

なお 誠に勝手ながら 自宅及び会社へのご弔問 ご弔電ならびに 御香典 御供花 御供物の儀は 固くご辞退申し上げます

本件に関するお問い合わせ先
株式会社MINEZAWA 経営管理本部 TEL:0564-25-5000

 

株式会社MINEZAWA(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:峰澤彰宏、以下「MINEZAWA」)は、雄華機械(蘇州)有限公司(本社:江蘇省蘇州市、董事長:駱蓉、以下「雄華機械」)と、2020年8月25日に資本参加を含む業務提携契約を締結いたしましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

 

1.資本業務提携の理由

MINEZAWAは、2020年度より中期経営計画「MINEZAWA will change」において、環境変化を見据えた既存事業の利益体質を強化するとともに、グループ各事業の機能を融合し、さらに、外部企業との協業により、将来に向けた新たなビジネスモデルの構築を目指しております。

両社は、各種専用設計機械、各種検査装置、各種試験機及び制御システムの研究、開発、生産の新たな価値創造に向けて協議を進めており、当社が保有するグローバルな拠点を組み合わせることで、新たな地域でのソリューションの提供がより一層期待できるものと判断し、業務提携について検討を進めてまいりました。

この度、両社の信頼関係をより強固なものとし、両社がこれまで積み重ねてきた知識やノウハウを相互に活用する必要があるとの認識に至り、資本参加を含む業務提携を行うことについて合意いたしました。

 

2.資本業務提携の内容

MINEZAWAと雄華機械の間で合意している資本業務提携の内容は、以下の通りです。

(1)業務提携の内容

① 両社グループが保有する取引チャネルやノウハウの活用などによる各種専用設計機械の更なる普及に向けた共同推進

② グローバルな連携の更なる向上に向け、両社が保有する経営資源の活用による新たなソリューション開発に向けた協業

③ 両社グループの積み上げてきたデータを活用した新たなビジネスモデルの構築

(2)資本提携の内容

・MINEZAWAより雄華機械に対して出資を行います。

 

3.日程

・業務提携契約締結日 2020年8月25日

 

 

MINEZAWA 代表取締役社長峰澤彰宏からのコメント

雄華機械は中国の「ハイテク企業資格」を有し世界に販売実績のある、高いレベルの技術を持った企業です。両社の協業により従来以上の価値の創造と、世界のお客様に満足頂けるサービスのご提供を目指して参る所存です。

<雄華機械(蘇州)有限公司について>

代表:董事長 駱蓉

資本金:10百万人民元

本社所在地:中華人民共和国江蘇省蘇州市高新区塘西路25号

設立:2002年9月

事業内容:各種専用設計機械、各種検査装置、各種試験機及び制御システムの研究、開発、生産

Webサイト:https://osuga-suzhou.jp/

 

<株式会社MINEZAWAについて>

代表:代表取締役社長 峰澤 彰宏

資本金:80百万円

本社所在地:愛知県岡崎市井田南町4番地5

設立:1957年8月(創業:1868年)

事業内容:機械工具・配管資材・マテハン機器などの販売

Webサイト:https://www.minezawa.co.jp/

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社MINEZAWA 経営管理本部 内藤宏(0564-25-5000)

2020年8月5日(水)、当社の関連会社(株)ミネザワロジスティックスは(株)MINEZAWA LOGIに社名変更いたしました。
(株)ミネザワロジスティックスは、2006年に設立され、お客様のご要望に迅速にご対応するための重要な物流機能を果たしてきました。

今後物流においてもグローバルに通用するソリューション提案可能な組織を目指し、「MINEZAWA LOGI」として新たに歩み始めます。

今後ともご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2020年8月1日(土)に関東地区では厚木営業所に続き2拠点目となる千葉事務所を開設いたしました。

本事務所では、テレワーク・WEB会議ツールなどを取り入れた新しいスタイルの営業活動を展開してまいります。
関東地区のお客様にも当社の「安全第一」の考えの下、高品質・正確・迅速といったMINEZAWAの価値を提供できるよう一層精進してまいります。

〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天1-15-3 リードシー千葉駅前ビルB1F
※常駐者がいないため、厚木営業所にてご連絡を承ります。
TEL(046)-280-5885 FAX(046)-280-4649