先輩からのメッセージ|株式会社MINEZAWA

先輩からのメッセージ

積み重ねた経験と信頼をこれからのMINEZAWAのために。

1991年入社 第三営業部

杉浦 裕

長年様々なお客様を担当してきた経験を活かし、今は部の営業活動を統括すると同時に、営業社員の指導、教育にも尽力しております。その中で常に大切にしているのは、部下の主体性。 最終的にはしっかりとサポートしつつも、まずは「こうしたい」という自由な発想に耳を傾けることで、成長を促すと共に、新しい意見を取り入れるよう努めております。また、今は業務の効率化を進めるプロジェクトにも携わっており、ここでも若手をサポートしながら改革を推進中です。これからのMINEZAWAを担う社員のために、ますます働きやすく、活躍できる環境を作っていきたいと思います。

Q&A

  • MINEZAWAを選んだきっかけを教えてください。 お客様との関係づくりや提案など、自分の行動・アイデアが直接会社の利益につながる「営業」という職業に興味があり、その中でも歴史や取引実績から、MINEZAWAでならやりがいを持って働けると感じました。
  • 忘れられない仕事、エピソードを教えてください。 様々な案件を担当しましたが、特に印象深いのはインドネシア法人の立ち上げ。現地業者の選定やスタッフのマネジメントで何度も足を運び、苦労しながらもどうにか軌道にのせた時の達成感は忘れられません。
  • 最もやりがいを感じることは何ですか? お客様から感謝の言葉をいただくことです。営業にとって最大の喜びは「この人がいるから」と会社に依頼をいただくこと。お客様に信頼され、喜んでいただける仕事をするよう、部下の指導にも努めています。
  • 仕事の上で今後の目標としていることを教えてください。 会社全体として業務の効率化がこれからの課題。営業が折衝や提案に一層注力できるよう、テレワーク、 事務作業の自動化などを推進し、お客様にとっても営業にとってもプラスになる体制を整えて参ります。
  • これから入社される方へのメッセージをお聞かせください。 MINEZAWAには、自ら考えて行動し、チャレンジする人を応援する環境があります。誰しも最初は失敗し、 経験を積みながら成長していくもの。まずは失敗を恐れずに、好奇心を持って挑戦してみてください。

部下にとっての「上司杉浦」

2013年入社 第三営業部

飯田 翔

杉浦からまず最初に学んだことは「信頼第一」という営業の在り方です。お客様はもちろん、取引先様の満足も考えて、双方からの信頼を勝ち得る。まだまだ対応や提案の内容で迷うこともありますが、そんな時はいつでも相談に乗っていただけるので、引き継いだ信頼関係を損なうことなく、何事も安心してチャレンジすることができています。

エントリー
MINEZAWA コーポレートサイト