先輩からのメッセージ|株式会社MINEZAWA

先輩からのメッセージ

一歩踏み込んで考える。一つ上の満足のために。

2018年入社 第四営業部

萩原 祥元

単にお客様の欲しい製品を売るだけではなく、それ以上の付加価値をつけてご提案する。様々なジャンルを扱う商社の営業として、それが私たちの強みであり、求められる役割です。定期訪問やご提案の際、私たちが直接打ち合わせをするのは基本的に工場長など管理職の方々。もちろん現場を知り尽くした方々ですが、外部に目を向けることで新たに見えてくることも必ず存在します。実際に現場を見て、そこで作業をする人の気持ちになり、より快適・安心・効率的に働いていただくために提案できるものはないか、改良できる点はないか、常に考え続ける。売るだけの仕事ではないからこその工夫の余地と、ご満足いただけた時の喜びが、この仕事の醍醐味です。

Q&A

  • MINEZAWAを選んだきっかけを教えてください。 モノづくりに幅広く携われることと、大学で学んだ英語を生かしたキャリア形成ができること。この2点を主軸に就職先を探す中でMINEZAWAに出会い、商社としての実績とグローバルな活動に魅力を感じ、入社を決めました。
  • 仕事をする上でのモットーは何ですか? 「5年後、10年後に振り返った時に誇れる仕事をする」常にこれを意識において働いています。たとえ困難な仕事だったとしても、未来の自分への糧と捉え、周囲のサポートを受けながら全力で取り組みます。
  • 最もやりがいを感じることは何ですか? 責任ある立場を任せていただけることですね。今は社内改革プロジェクトの一つ、人事制度改革のリーダーとして活動しています。若手にもチャレンジの舞台が用意されていることに、大きなやりがいを感じています。
  • 仕事の上で今後の目標としていることを教えてください。 私が目指すのは「会社の顔」となれるような営業。先輩たちが築いたイメージは崩さず、その上で自分としての信頼を勝ち得るために、お客様のニーズを的確に汲み取り、ご要望以上の提案ができるよう常に心がけています。
  • これから入社される方へのメッセージをお聞かせください。 営業に必要なのは、まずはチャレンジしてみること。初めはわからないことだらけでも、社内の新人研修やメーカー様主催の勉強会、そして実際の仕事でサポートを受けながら、必ず成長していくことができます。

1日のスケジュール

  • 8:30 出社当日のスケジュールを確認。客先へお持ちする資料も最終チェックし、ミスをゼロへ。
  • 9:30客先訪問お客様のお話を伺うと同時に、製造現場の環境も調査。ニーズを把握し最適な商品をご提案します。
  • 12:00ランチ休憩
  • 15:00取引先訪問お客様のご要望を受け、メーカー様と製品カスタマイズの打ち合わせ。再提案時には同行していただくことも。
  • 16:00帰社打ち合わせの内容を踏まえて、見積などの資料を作成。次回の提案に備えます。
  • 17:30退社
エントリー
MINEZAWA コーポレートサイト